ASEC 公益財団法人 愛知臨海環境整備センター
ASEC
財団案内 業務内容 処分場案内 公開資料 よくある質問 広報動画 ダウンロード
業務内容(処分料金表)
ホーム業務内容(処分料金表)
搬入のご案内
受入基準
判定基準
処分料金表
覆土用材の受入について
衣浦港3号地廃棄物最終処分場整備事業
調査研究事業
廃棄物の適正処理に関する情報提供
処分料金表
PDF版はこちら(68KB)
 
〔時限的割引料金:令和5年3月31日又は令和6年3月31日まで適用〕
 ※ 詳細につきましては、こちらをご確認ください。
 ※ 継続割引の継続年数に係る特例の運用基準について定めました。
(単位:円/トン)
区分 処分
単価
新規割引単価 基点量超過割引単価 継続割引単価
継続年数2年度目 同3年度目 同4年度目 同5年度目
以降








安定型区画に処分
廃プラスチック類 ※ 溶融固化物 16,100 14,500 11,300 13,700 12,900 12,100 11,300
その他 61,000 54,900 42,700 51,900 48,800 45,800 42,700
ゴムくず ※ 61,000 54,900 42,700 51,900 48,800 45,800 42,700
金属くず 11,200 10,100 7,900 9,600 9,000 8,400 7,900
ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず ※ 海面に浮くもの 76,300 68,700 53,500 64,900 61,100 57,300 53,500
その他 11,200 10,100 7,900 9,600 9,000 8,400 7,900
がれき類 ※ 海面に浮くもの 76,300 68,700 53,500 64,900 61,100 57,300 53,500
その他 11,200 10,100 7,900 9,600 9,000 8,400 7,900
管理型区画に処分 自動車等破砕物 ※ 溶融固化物 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
その他 76,300 68,700 53,500 64,900 61,100 57,300 53,500
燃え殻 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
無機性汚泥 15,700 14,200 9,000 13,400 12,600 11,800 11,000
鉱さい 9,800 7,000
ダスト類 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
第13号廃棄物 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000




燃え殻 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
ばいじん 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
溶融スラグ 15,700 14,200 11,000 13,400 12,600 11,800 11,000
建設発生土 土壌環境基準に適合
するもの
3,000
その他 8,000

注1)  埋立処分料金は、単価に計量重量(最小単位10キログラム(0.01トン))を乗じて算出します。
注2)  埋立処分料金には、別途消費税が課されます。
注3)  産業廃棄物にあっては、別途産業廃棄物税(1トン当たり1,000円)が課されます。
注4)  斜字体は新規割引単価、鉱さい割引単価又は継続割引単価であり、令和6年3月31日までの時限措置とします。太字の斜字体は基点量超過割引単価であり、令和5年3月31日までの時限措置とします。
注5)  新規割引単価については、当財団(衣浦港3号地廃棄物最終処分場)に新たに廃棄物(鉱さいを除く。)を搬入する事業場の初年度の搬入量の全量に適用します。
注6)  継続割引単価については、廃棄物(鉱さいを除く。)の年間搬入量のうち規定量(前年度の搬入量の80%の量)を超える部分(基点量超過割引に係る基点量を超える部分を除く。)に適用します。
注7)  継続割引の継続年数とは、継続して搬入実績のある年度(割引を適用しようとする年度を含む。)の数をいいます。ただし、廃棄物(鉱さいを除く。)の年間搬入量が規定量に満たない場合(やむを得ない事情がある場合を除く。)は、継続がないものとして扱います。
注8)  基点量超過割引単価については、廃棄物の年間搬入量のうち基点量(平成29年度の搬入量(平成29年度に搬入がない場合は、初年度の搬入量))を超える部分に適用します。
注9)  年度の区切りは、当財団の会計年度(4月1日から翌年の3月31日まで)とします。そのほか、料金割引制度に係る運用の詳細については、当財団理事長が別途定めます。
注10)  ※の品目のうち海面に浮くものは、当分の間、受け入れません。
このページのTOPへ↑
Copyright © 2018 ASEC 公益財団法人 愛知臨海環境整備センター All Rights Reserved.